シングルマザーが残業なしで定時退社できる魅力的なお仕事5選

シングルマザーが仕事をしていて困ることの一つに、急な残業があります。

採用の時には、「残業はあまりありません。」と聞いていても、実際には定時で帰りにくい雰囲気の職場もあるかもしれません。

また、トラブルや人員不足から、急な残業が生じやすい職場もあります。

しかし保育園のお迎え時間の都合や仕事の掛け持ちをしている場合など、絶対に残業ができないシングルマザーは多くいらっしゃいます。

今回の記事では、限りなく残業がなく、基本的に職場自体が定時で帰れる雰囲気の仕事を紹介します!

残業ができず定時退社しなければならないシングルマザーに特におすすめです。

資格・経験不要!シンママにおすすめの定時退社のお仕事5選

1.求人数も多く、挑戦しやすさ№1!の一般事務員

一般事務の仕事は、どこの職場でも必要な大事なお仕事ですが、仕事内容においては緊急性が低いことが多いものです。

そのため一日のタスクが管理しやすく、時間配分が分かりやすいため、正社員であっても定時で帰ることが可能な職種です。

ただし経理事務や営業事務は、繁忙期や、締め日やトラブルがあった時は残業が発生しやすいのでおすすめしません。

一般事務の仕事内容は、主に資料作成や、コピー、物品の発注、文書管理など未経験者でも可能な簡単な業務の場合が多いです。

その分人気もあり、求人に対して競争率も高く、若い人の方が採用される確率は高くなりますが、求人数自体も多いので、挑戦してみる価値は多いにあります。

一般事務の中でもおすすめ!行政事務の仕事とは?

地方自治体や、国の機関では定期的に臨時職員を募集しています。

行政事務は、公務員の補助をする仕事で、ほとんどの場合専門的な知識は不要です。

コピーをとったり、ファイリングをしたり、郵便物の手続きをしたりすることが主な仕事です。

行政の仕事にも当然繁忙期があり、公務員の方は世間が思っているよりもずっと残業をしています。

ですが、臨時職員の場合は残業が発生することはほぼありません

休憩も必ず取るように言われますし、定時になったら必ず帰るように言われます。

行政事務の求人情報は、ハローワークや各自治体のホームページに掲載されるので、チェックしてみてください。

2.工場作業系の仕事は、人間関係が苦手な人にもおすすめ!

工場系の仕事も、絶対定時で帰りたいシングルマザーにはおすすめです。

食品加工や、細かい部品の製造など扱われる物は様々ですが、工場での仕事は、基本的にシフト制の勤務が多いようです。

機械を動かすのにもお金がかかるため、決まった時間になると機械自体が稼働しないという工場も多くあります。

また、働いている人もシングルマザーだけでなく学生や外国人留学生など多種多様なため、理解が得やすい職場です。

自分のシフト通りに動けば問題なく、定時で帰りにくい、残業を断りにくいなどの煩わしい人間関係を気にする必要もありません

残業はしたくないけど、それで人間関係が面倒になるのも嫌という方にはもってこいの職場です。

主婦・ママ歓迎のお仕事探し【工場WORKS】

工場系のお仕事では、工場勤務の方向けに工業団地があり、家族で住める寮を提供してくれる職場もあります。

高い時給に加えて、住宅費を安く抑えられるというメリットもあるのが工場系のお仕事のポイントです。

3.コミュニケーション能力に自信ありなら保険の外交員!

生命保険等の外交員さんもシングルマザーに優しい職場です。

自分の担当エリアを周って、顧客に自社の保険の説明をしたり、契約をとったりすることが主な仕事内容になります。

ノルマが大変なイメージがありますが、契約を確約しなくても、説明に行き資料の送付をするだけでノルマとみなされる会社もあります。

時間に融通が利く仕事なので、人と話すことが苦痛でないシングルマザーにはおすすめです。

自宅から、顧客のところへ直行直帰が認められていることが多く、残業したくないときには会社へ戻らず自宅へ直帰することができます。

最近は、会社のタブレットで、営業報告もでき、会社に寄らず自宅から報告することも可能なので、定時よりも早く帰宅することもできるようです。

4.大量求人もあり!採用されやすいコールセンターの仕事

コールセンターでは、電話がズラリと並んだ部屋で、ひたすらかかってくる電話に対応します。

電力会社やガス会社などインフラ関係の会社や、通販会社での求人が多いようです。

初めにきちんと研修があるので、その分野についての知識や経験がなくても始めることができます。

コールセンターでは、SVと呼ばれる現場監督的な社員さんが、スタッフのシフト管理などをしてくれます。

それぞれのスタッフが決められている時間になれば、仕事を終えるように管理してもらえるので残業になることはありません。

絶対に残業をしたくない場合は、小規模なコールセンターではなく、大規模なところを選びましょう。

人員を切らさないために、大量募集をかけることが多く、採用のハードルが低いので採用されやすさも抜群です。

5.自主裁量で仕事ができる在宅ライター・校閲者・編集者

インターネットの台頭により、自宅でできる「内職」の幅は大きく広がりました。

一昔前までは自宅での内職といえば、手作業の細かい仕事が一般的でしたが、最近はPCを使った知的労働も増えてきています。

その一つが、在宅ライター・校閲者・編集者です。

ランサーズ等の誰でも始める事ができるクラウドソーシングでは、スキルが求められない分、スキマ時間などで簡単にできる仕事が多い一方で、報酬は安価です。

一方で、ライターとして登録するのにテストがあり、プロとして仕事の質が求められる『サグーワークス』などのライティング委託業者でのお仕事は、高単価案件が多数あります。

文章を書くことが好き!

本を読むのが好き!

国語の点数が良かった!

そんな人はきっと才能を発揮できるお仕事です。

もちろん、未経験者でもマニュアルに沿って記事を書くことができます。

きっちり執筆すれば1ヶ月で30万円以上稼ぐことも可能なのが在宅ライターの世界です。

まとめ

絶対に残業ができない、したくないシングルマザーにおすすめの仕事を紹介しましたが、これらの仕事を見ているといくつかの共通点が見えてきます。

それは、「緊急性が少ない仕事」「誰でもできる仕事」「シフト制の仕事」「スタッフがたくさんいる仕事」「自宅でできる仕事」です。

今回、紹介した仕事以外にもこれらのキーワードを意識して仕事を探すと、定時で帰ることができる仕事を見つけやすいのではないでしょうか。

関連記事一覧

error: Content is protected !!