シンママが保育士の仕事を探す方法!どの求人サイトを選ぶ?


シンママの中には、以前保育士として働いていて、離婚を機に復帰を目指している人や、これから保育士の資格をとって働こうと言う人も多いでしょう。

保育士は社会的に必要とされている職であり、年々ニーズを高めているにもかかわらず、その待遇はあまり良くありませんでした。

しかし、最近ようやく保育士の給与等が見直されつつありり、少しずつ改善の兆しが見え始めています。

そのため、少しでも良い条件のところに転職しようとする保育士増えており、保育士専用の転職サイトも充実してきています。

この記事では、少しでもよい条件で保育士として就労するために必須とも言える、保育士専用の転職サイトについてそれぞれの特徴をご紹介していきます。

転職サイトを上手に活用する

インターネットの普及により、就職・転職の際に転職サイトを利用する人は年々増加しています。

転職サイトは、求人広告を掲載している企業からの広告費で運営費用が賄われているため、就職先を探している保育士がサイトを利用するのに、特別お金は掛かりません。

無料で使えるので安心して登録することができます。

転職サイトを利用するメリットとして、キャリアコンサルタントの存在が挙げられます。

キャリアコンサルタントはユーザーのサポートを行う存在です。

事前に自分の希望や条件を伝えておくことで、それ等にマッチした求人情報を紹介してくれるため、時間の短縮になります。

シンママは忙しい存在なので、コンサルタントのサポートを受けながら就職活動を行うと良いでしょう。

既に保育士として働いたことがあり、復帰を目指している場合も、事前にその旨を伝えておくと「経験者優遇」の求人情報を優先して紹介してもらえます。

保育士専門の転職サイトを活用する!

転職サイトには様々なものがありますが、保育士の場合、保育士専門の転職サイトを活用するのがおすすめです。

もちろん総合求人サイトにも保育士の仕事は掲載されていますが、保育士専門の転職サイトに比べると、数はそれほど多くありません。

転職の成功の秘訣は「比較検討」にありますが、その材料が少ないと言うのが、総合求人サイトの現実です。

総合求人サイトに多くの種類の仕事が掲載されているため、どのような職種を選ぶのかを迷っている人には、様々な職種を紹介してもらえるというメリットがあります。

しかし、「保育士」とすでにピンポイントで職種を決めている場合は、やはり保育士専門の求人サイトを利用するのが効率的です。

保育士専門の転職サイトでは、保育士専門ならではの情報網による求人が掲載されており、一般的な転職サイトとは異なる情報量を誇っているためです。

少しでも良い条件の職場を探すためには、保育士の求人が多い保育士専門の求人サイトを利用する方が良いでしょう。

下記は代表的な保育士専門の転職・求人サイトになります。

保育士専門転職サイト:保育ひろばの特徴

保育ひろば」は日本全国の保育士の求人情報を掲載している、保育士専門求人サイトです。

求人サイトと言うと、ネットに登録されている求人の中から、自分の条件に合致するものを探して申し込むものと言うイメージが強いでしょう。

保育ひろばでは、ユーザーの就職活動に対するスタンスを大切にしていて、数多くのリアルイベントを開催しています。

就職・転職の失敗談に多いのが「実際に働き出してみたら思っていたのと違った」と言うものです。

保育ひろばでは、そのようなミスマッチを軽減するために、実際に就職先候補の保育園の雰囲気や姿勢を見聞きするイベントを多数設けているのでし。

こうしたリアルイベントに参加すると実際の働く職場の様子が分かるため、募集主と応募者のミスマッチを軽減でき、上記のような失敗を少なくすることができるのです。

保育ひろばの運営会社は「株式会社ネオキャリア」という会社で、保育ひろばの他にも保育Fine!という転職サイトに加え、看護師専門求人サイトや看護師専門求人サイト等、採用支援事業を運営しています。

採用支援という業界の中で、幅広いコネクションと、確かな実績を持っているので、安心して利用することができます。

保育士転職専門サイトに登録するなら、まず外せない登録先です。

>>日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ



保育士専門転職サイト:保育士バンクの特徴

保育士バンク」も、保育ひろばと同様に、リアルイベントに力を入れている保育士専門の転職サイトです。

イベントに参加すると、そこに出展している保育園や幼稚園の雰囲気はもちろんのこと、園の経営理念や姿勢を知ることができます。

そのため、実際に保育士バンクで就職活動をするかはともかく、とりあえず登録してイベントに参加してみるだけでも役に立ます。

リアルイベントは日時・場所が指定されているものが多く、都合よく自分のスケジュールと合うとは限りません。

保育ひろばと保育士バンクの両方に登録しておけば、選択肢が増えるので、都合がつくイベントを探しやすくなります。

自分の都合に合わせて選択肢を多くする、というのは転職活動における重要ポイントで、そのために必要なことは、複数の転職サイトに登録することです。

同じようなサービスに複数登録するメリットはここにあるのです。

保育士バンクの特徴としては、同業他社との差別化をはかるために様々なコンテンツを取りそろえているところです。

保育士バンクのコンテンツは、これから保育士として働く方のみならず、既に保育士として働いているという人でも役に立つ情報が満載です。

コラムのようにさらっと読めるものばかりなので、隙間時間に目を通しておくと、就職活動で必ず役に立つでしょう。

保育士専門転職サイト:保育Fine!の特徴

保育Fine!は、「保育ひろば」と同じ「株式会社ネオキャリア」が運営しています。

保育Fine!は、保育士を専門とした求人サイトの中でも非常に評判が良く、保育士が仕事を探すならば「まずココ!」と言われるくらいの、日本最大級の保育士専門求人サイトです。

保育Fine!の最大の特徴は、何と言っても求人数の多さです。日本最大級と言ううたい文句に偽りは無く、その求人数は圧倒的です。

特に、地域ごとの求人の絞り込みがしやすく、自分が勤務地として希望する土地の更新状況が分かりやすいです。

未経験OK!、残業なし、土日祝日休み、産休育休制度ありなどのこだわり検索もできるので、好みの条件に合う仕事が探しやすいです。

>>好条件の保育士求人を多数ご用意!保育Fine!。



保育士専門転職サイト:マイナビ保育士

マイナビ保育士」は業界でもトップクラスの求人サイトである「マイナビ」の保育士専門求人サイトです。

就職先・転職先を探している保育士の多くがマイナビ保育士に登録しています。

マイナビ保育士の特徴は、保育士の職場として一般的な保育園の仕事以外に、一般企業内にある保育所や病院内保育の求人も多く登録されていると言う点です。

今までは保育園で働いていたけれど、保育士の資格を活かしながら、今までとは違う環境で新たな仕事をしてみたい、と言う方におすすめです。

サイト自体は非常にシンプルで、ゴチャゴチャしていなくて見やすいです。

初めて求人サイトを利用すると言う人や、インターネット自体あまり使ったことが無いと言う方にも使いやすい作りになっています。

>>保育士転職なら【マイナビ保育】



保育士専門転職サイト:ほいく畑

保育士の求人の中でも、細かく条件を設定して探したい方におすすめなのが、「ほいく畑」です。

保育士を専門としている求人サイトであっても、「もう少し細かい条件で検索できたら……」となることは少なくありませんが、保育のお仕事は痒いところに手が届く仕様で、サイト自体が非常に使いやすい作りになっています。

もちろん求人自体も豊富に登録されており、他の求人サイトでは見付けることができなかった条件にぴったりマッチする求人を見付けられると言うことも少なくありません。

既に他の求人サイトに登録している場合であっても、登録する価値があるサイトと言えるでしょう。

「保育のおしごと 応援フェスタ」と言うリアルイベントも開催しており、保育士の就職を応援してくれるサイトです。

>>保育専門求人サイトほいく畑


保育士専門転職サイト:わたしの保育

わたしの保育」は、テンダーラビングケアが運営する保育士専門の求人サイトで、とても評価が高いです。

それにはわけがあり、他のサイトでは見られないサービスがあるためです。

それは保育研修制度です。

テンダーラビングケアでは、就職前の保育士を対象に研修を行っているため、以前は保育士として働いていたけれどブランクがあって復帰に不安を覚える方なら、是非とも利用したい制度です。

保育士専門求人サイトは多いですが、就職前に研修を行って不安を取り除いてくれるサイトはそうはありません。

このようにテンダーラビングケアは非常に素晴らしいサービスを提供しているのですが、残念ながらそのサービスは首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と関西地区における保育施設に限られています。

他の地域には対応していないので、登録の際には注意しましょう。

>>【わたしの保育】福祉業界で24年。
豊富なノウハウで保育士の転職を完全サポート!



保育士コンシェル

近年、メールや電話にかわる連絡手段として台頭しているのがLINEです。

特別な理由や事情が無い限り、スマホを使用している方の多くがLINEアプリを入れていることでしょう。

そんなLINEに着目してLINEを使ったサービスを展開しているのが、「保育士コンシェル」です。

保育士コンシェルにはLINEで相談できるサービスがあるので、気軽に不安点や疑問点を解消できるのは大きな魅力ですね。

保育士コンシェルの欠点は、カバーしているエリアの狭さです。

基本的に関東圏や各地域の首都圏しかカバーしていませんが、その代わりカバーしているエリアの厚みには目をみはるものがあります。

>>保育士コンシェル

ジョブメドレーの特徴

ジョブメドレー」は、医療や歯科、介護福祉施設総合などの求人を多く取り扱っているのが特徴ですが、その中に保育士のカテゴリもあります。

医療に特化した求人サイトなので、保育士求人の中でも医療施設内保育所などの少し特殊な求人広告を見付けることができます。

医療系だからと言って保育士の求人が少ないかと言えばそんなことはなく、「保育」と言うカテゴリとして独立して保育士を募集しています。

加えてジョブメドレーの特徴の一つに、「保育補助」と言うカテゴリが挙げられます。

保育補助は保育士の資格が無い人でも申し込むことができる求人であるため、資格はないけど保育士に準ずる仕事がしたい、と言うシンママにおすすめの求人サイトです。

さらに、ジョブメドレーでは、晴れて転職された方にボーナスが贈られます。

求人によって金額は変動しますが、保育士の正社員ですと大体15,000円以上が多いです。

*ボーナスがいくら貰えるかについては、案件紹介画面より確認ができます。

>>ジョブメドレー

まとめ

保育士の資格を持っているシンママが就職先を探す場合には、総合転職サイトではなく、保育士を専門としている求人サイトに登録するのが良いでしょう。

保育士以外の求人がない分、自分が希望する条件に合致する求人を見付けやすく、掲載されている求人数も豊富です。

また、サイトに登録した人限定の非公開案件も数多く取りそろえているため、今回ご紹介したサイトに会員登録をすることで、就職・転職活動が進めやすくなるでしょう。

保育士の職場は保育園だけではなく、一般企業や病院内の保育所と言う選択肢もあります。

保育士専門の求人サイトにはそれぞれ特色がありますので、可能な限り複数のサイトに登録するのが自分の好みに合った転職を実現させるコツです。

特に、イベントなどは必ずしも日程が自分の都合に合うとは限りませんが、同じような内容のイベントが、違うサイトでは異なる日時で開催されていることも多くあります。

そうゆう意味でも、異なる特色の転職サイトだけではなく、似たサイトでも複数に登録することには大きな意味があります。

場合によっては、同じ職場の同じ仕事内容でも、求人の条件がサイトによって異なることがあります。(ホテル予約サイトと同じような現象ですね)

一番良いのは、興味を思ったサイトには、迷わず全てに登録することです。

今回ご紹介いたしました保育士専門転職サイトで、特に人気のあるサイトは下記になりますの。少なくとも2つ。できれば4つに登録するのが良いでしょう。

>>日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ

>>好条件の保育士求人を多数ご用意!保育Fine!。

>>保育士転職なら【マイナビ保育】

>>【わたしの保育】福祉業界で24年。
豊富なノウハウで保育士の転職を完全サポート!

関連記事一覧

error: Content is protected !!